ensuite

オンラインショップへのリンク

Things e loves /とっても“ensuite”なライフスタイルを探っていくコラム。 エンスウィートのデザイナーが、最近気になることや日常のできごとにスポットを当ててご紹介します。

2017.02.13

Vol.47

2017SSテーマ

皆様、こんにちは。
今回は、恒例ともなりました、シーズンテーマについて、お話したいと思います。ところで、今"こうれい"を変換したら「高齢」って出ました...。まさかとは思いますが、人を見ている !? これがAIってものかしら。考えすぎ?

さて、皆さんの目や耳にどのくらい届いているかわかりませんが、昨今、お洋服はあまり人気のある分野ではなくなってきています。最近は、洋服屋さんでたくさんのアクセサリーや、ちょっと気取ったインテリア雑貨などを置くお店がとても増えているのにお気づきの方も多いと思います。
他の業界でも同じようなことが起きているようで、本屋さんやCDショップで文房具はあたりまえ。食品なども扱うところもあります。
確かに、人間の心理って不思議なもので、本屋さんの雑貨って何が置いてあるのか、よくよく見てしまったりします。以前在籍した会社で、わりと大掛かりな家具を売るショップを出していたのですが、そこで売られるなにげないTシャツがとても売れたのをよく覚えています。
これからは、異業種ミックスがあたりまえの時代になりそうですね。
そんな中でも、エンスウィートはステキなお洋服を提案しつづけますよ !! 2017春夏のテーマは "E-motion"です。これには二つの意味がこめられていまして...。一つはそのまま読んだ「エモーション」。つまりは、単純に感動をいろんな人に配りたい!ってことですね。とても口に出しては言えないような、気恥ずかしい台詞ですが、ここはあえてのベタな感じにお付き合いください。もうひとつは、"E"はエンスウィートのEで、モーション、つまりエンスウィートが動き出す、という意味です。
では「なにが動いてなにに感動しちゃいますの?」ってことですが、これは、モノを見てぜひ確かめてみてほしいです。 それでもちょっとだけ中身をご披露させていただくと...

img_170213_01.jpg

もうすでにお店に並んでいるものもありますが、最初はちょっとスポーティなテイストのクールなアイテムが並びます。
レースを使ったブルゾンとか、スポーツウェアのような切り替えのニットなど、まだお持ちでないアイテムがきっと見つかると思います。

img_170213_02.jpg

もうちょっと暖かくなると、少しエスニックっぽいアイテムがプラスされます。
ですが、そこはエンスウィートらしく、土くさいイメージはなく、カラッとクリーンなテイストにまとめています。
もちろん、お仕事に着ていけるものもありますよ。きれいなプリントや、着心地のよい麻のアイテムも充実しています。

img_170213_03.jpg

おなじみのプリントTシャツ。今シーズンはフランソワ・アブリルさんというイラストレーターの方にお願いしました。なんと、パリの街角にエンスウィートが !! という夢の設定でございます。
またプチトピックスとしては、ご家庭で洗えるものにこんなかわいいタグをつけることになりました。こういう機能タグといわれるものは、味気ないものが多いので、ブランドのキャラクターがにじみ出るような何かをつけたいな~と考えて、女の子が洗濯機の前で水流を見つめているうちに目を回してしまった、というような絵にしました。

img_170213_04.jpg

そして、もうひとつのmotion。エンスウィートに妹ブランドができます!
冒頭で申し上げたような、楽しい雑貨もいっぱいあって、お求め安いアイテムもたくさん。
お店の詳しい情報は、随時お伝えしていきますね。

※今回のオマケ(街で見かけた不思議なものシリーズ)

img_170213_05.jpg

都内某デパートのトイレに貼られてありました。
以前に見て、結構驚いたので最近チェックしましたら、おトイレ自体が大変きれいにリニューアルされているにもかかわらず、この貼り紙はおそらく前のものが継続して貼られていました。
かなり都心にあるお店なのですが、ご近所にお住まいの方がいらっしゃるのでしょうか、赤字でしかも下線って、そうとう雑草が捨てられてますね、これは...。
それではまた。

Profile

名前:E.S
美しいモノ、ワクワクするコトが大好き。
エンスウィートのファンの皆さんに、ちょっとだけ嬉しくなれる、そんな情報をお伝えしていきたいと思います。